初代イージーキャンパー アーバンライト

薄型軽量ルーフテント

ルーフテントを購入するにあたり大きな問題となっていたのが、ルーフテントの高さの問題です。

特に都会の方は立体駐車場を利用している方が多く、ルーフテントを取り付けると車高が僅かだけ高すぎとなり、諦めざるを得ませんでした。

このルーフテントの厚さは畳んだ時は25cm程度と既存品と比べて薄く、多くの方がクリアできるようになったと思います。

 

新型ルーフテント

 

内部のサイズ  205×140×75/112cm

 

ルーフテントのご相談

 

 

幅は140cmあり、親子3人で就寝可能です。

 

薄型軽量ルーフテント

今まで多くの方がお子さん2人とお父さんの3人で寝ることのできるルーフテントをお望みでした。

このルーフテント幅が140cmあり、親子3人でも就寝が可能となりました。

 

軽くても丈夫な構造

イージーキャンパーアーバンライト

風に対しての強度に定評のあるイージーキャンパー レボリューションと基本的には構造が同じです。

そのため薄型軽量でも強度対策は万全です。

 

ルーフテントの展開は非常に簡単です。

ルーフテントの展開について

ルーフテントの開閉は非常に簡単であっという間にできてしまいます。

基本的には上の写真の中央のバーとその上のバーを立てるだけです。

詳しくは入荷後ビデオでご紹介します。

 

ベンチレーターと靴入れ付き

ルーフテント イージーキャンパーアーバンライト ルーフテントのベンチレーター

ベンチレーターが左右に付いていて結露対策もバッチリです。

靴入れ

レボリューション同様、靴入れも2つあるのでルーフテント室内や自動車の屋根を汚すことがありません。

 

イージーキャンパー アーバンライトはこんな人にお勧め

上記にも書いてある通り、このルーフテントは天井の低い立体駐車場をご利用の方にお勧めですが下記の事をご留意ください。

アーバンライトの残念な点は走行時には必ず付属のカバーをかけねばなりません。

車高が低ければ簡単にカバーをかけることができますが、ノアやセレナ等の車高が高い車にはカバーをかけるのが結構大変です。

ですので車高の高い車にお乗りの方には、立体駐車場の関係上選択肢がない限りお勧めできません。

逆にフィールダー等のワゴンにお乗りの方には開閉が簡単で広い室内、しかも低価格のこのルーフテントは非常にお勧めです。

立体駐車場をお使いでも、ワゴンタイプの自動車にお乗りの方はほとんどの場合問題ないでしょう。

 


 

 

ルーフテントのご質問、ご見学

ルーフテントを見たことがない、欲しいけど不安だ是非一度森と話してみたい、実際に見てみたいという人は是非ご連絡ください。

 

森に電話もしくはメールで連絡する