サイドオーニングの取り付け

サイドオーニングの取り付けは、誰でもできます。

当社のサイドオーニングには、専用取り付け金具が付いているので、取り付けが簡単です。

ドリルなどの電動工具は必要ありません。

ただし、ベースキャリアが必ず必要になります。

サイドオーニングに含まれるパーツ類

サイドタープのパーツ
L字金具 ×2 (台形の穴が開いているほうがオーニング側です。)
固定金具 ×2 (左側の黒い金具です。)
ペグ ×2
ロープ ×2
ボルト&ナット (緩み止め付きナットとのセット×8 ワッシャー&スプリングワッシャーとのセット×4 ※Uスクリュー×2)

※ナット&ワッシャー、スプリングワッシャーが付いてます。

取り付けの手順

サイドタープの取り付け ①サイドオーニング本体にボルトを差し込みます。1個のL字金具あたり上下2つずつ、計4つボルトを使います。


サイドオーニングの取り付け②サイドオーニングが中央に取り付けられるよう、ベースキャリアバーの距離を測ってから、L字金具の位置を決めてください。


サイドタープの取り付け③左右2個L字金具をナットで固定させます。

取り付け位置に自信がない場合はナットは軽めにしめてください。


サイドオーニングの取り付けこの時使用するボルト&ナットは、上の写真の緩み止めが付いたナットです。
ご注意ください。


サイドタープの取り付け④サイドオーニングを黒い固定金具で、ベースキャリアに軽く固定していきます。サイドオーニングに近い側にUスクリューを使用してください。

遠いほうにはボルトを使用してください。


サイドオーニングの固定この際取り付ける順番は、ワッシャー、スプリングワッシャー、ナットの順です。


サイドオーニングの固定⑤L字金具を固定しているナットも含め、全てのボルト&ナットをしっかりと固定します。


サイドオーニングの取り付け完了

取り付け完了です。

1時間もあればできると思います。


 ご注意願います。
基本的にサイドオーニングの取り付けに関しては自己責任となります。

取り付け後しっかりとしているかどうかご確認ください。また安全のため時々取り付け具合をご確認ください。

この説明では右側に取り付けてますが、自動車の左側に取り付けるのが一般的です。

キャリアの前後幅が十分でないと、安定性にかけ危険です。

サイドオーニング200で80cm以上、サイドオーニング250で1m以上をお勧めします。

※1この写真は撮影のための取り付けです。実際に取り付ける場合は、バーの先端とフットの付けの距離を最低10cmはとって、極力奥のほうへ取り付けてください。

キャリアのバーはメーカーの違いにより、少々細めで、取り付け金具がゆるくなってしまうことがあります。

その場合はバーのL字側にゴムシールなどを貼ってきつくなるようにしてください。

ルーフテントのご質問、ご見学

ルーフテントを見たことがない、欲しいけど不安だ是非一度森と話してみたい、実際に見てみたいという人は是非ご連絡ください。

 

森に電話もしくはメールで連絡する