サイドルーム 200&250

サイドルーム200 39,500円、 サイドルーム250 48,000円

サイドルーム

サイドオーニング200と250用の壁と床です。

写真では分かりませんが、壁、床だけでなく天井も付いています。

ですので、天井はサイドオーニングと合わせて2重構造となります。

ルーフテントと組み合わせれば寝室と応接室のあるプチハウスが完成します。

 

サイドルームの特徴

サイドルーム広々空間

写真はサイドオーニング250ですが、広さにして4畳半の広さに匹敵します。

ルーフテントと組み合わせればキャンプが益々快適になるでしょう。

サイドルームの網戸抜群の風通し

3方に大きな網戸が付いているので風通しは抜群です。

サイドルームと自動車の接続自動車との出入りが簡単

この写真はキャリアの位置の問題で完全ではありませんが、自動車側の壁布を開ければスライドドアからの自動車への出入りが簡単です。

サイドルームの構成

サイドルームの構成

1. 収納用バッグ 

2. 床シート

3. テント生地 

4. ペグ

 

オーダーフォーム

 

サイドルームの取り付け

1. サイドオーニングの下に床シートを広げます。

2. テント生地の向きを確認して床シートの上に置きます。

この時網戸のないほうが自動車側になります。

サイドルームの取り付け3. サイドルームの出入り口側の上部にファスナーが付いています。

それを開けてテント部の一部を分離させます。

4. テント生地の上側のゴムが入っている部分をサイドオーニングの溝に端から差し込みます。

サイドルームの取り付け5. 端まで通すとこんな感じになります。

サイドオーニングに固定6. マジックテープでサイドオーニングに固定します。

上のバーだけでなく縦方向の足にも固定します。

サイドルームの取り付け7. サイドオーニングの先端の溝に先ほど分離させた部分のゴムの入った部分を差し込んでいます。

サイドルームの取り付け8. 今度は先ほど開けたファスナーを閉めてサイドオーニングとテントを繋げます。

このことによりテント生地が垂れ下がらなくなります。

サイドルームの取り付け9. テント生地と床シートをマジックテープでつなげていきます。

サイドルームの取り付け10. ペグを打ち込んでいきます。

サイドルームの室内11. これでサイドルームの完成です。

オーダーフォーム

サイドルームご購入の際のご注意

写真のキャラバンやハイエースなど2m近いお車はベースキャリアを付けると、キャリア上面からの高さは2m10cmくらいになります。

それに対してサイドルームは2mの高さですので少々浮きぎみになります。

そのためベースキャリア下面にサイドオーニングを取り付けたほうがよいでしょう。

ただし、通常より取り付け金具に負荷がかかるため、金具の劣化に注意をしてください。

逆に車高が低いお車には壁部が長すぎてピンと張らなくなります。

ですので、180cm未満のお車にお勧めできません。