ルーフテントのプッシングロッドの交換方法

エマージェンシーバー

ここでは特に緊急を要するルーフテントが展開した状態からの解説をします。

まずは図のようにルーフテントのエマージェンシーバーを取りつけます。

力で支えながらネジを外すこともできますが、エマージェンシーバーを取りつければずっと楽にネジが外せます。

エマージェンシーバーは極力ルーフテントが大きく(高く)広がるようにしてテンションが高い状態にしてください。

プッシングロッドプッシングロッドを固定しているネジを外します。

コツはドライバーでなく、スパナでナットを回してはずしてください。

ドライバーで回すとねじ山がつぶれる恐れがあります。

ルーフテントのパーツ交換ナットは簡単にはずすことができると思いますが、ネジに強くテンションがかかっているとネジが抜けません。

エマージェンシーバーを付けた状態でも外し辛ければ、テントが高く広がるようにしながら写真のようにドライバーでこじれば簡単に外せます。

ルーフテントのパーツ交換プッシングロッドのケーブルコネクターを外すため、ルーフテント前方の枠裏のカバーを外します。

写真のようにマイナスドライバーでこじれば簡単に外れます。

ルーフテントのパーツ交換枠の中にあるケーブルを引き出しコネクターを外します。

ルーフテントのパーツ交換図の中央のケーブルを慎重に引き抜き、プッシングロッド下部のネジをはずしプッシングロッドを外します。

取りつけの際は必ず故障したプッシングロッドのゴムカバーを外し、新しいプッシングロッドに取り付けてください。

あとはこの逆の順で作業を行ってください。

 


ルーフテントのご質問、ご見学

ルーフテントを見たことがない、欲しいけど不安だ是非一度森と話してみたい、実際に見てみたいという人は是非ご連絡ください。

 

森に電話もしくはメールで連絡する