ルーフテント関連

新型ルーフテントのプレ発表会

ルーフテントのフレーム

あくまでも「プレ」発表会となりますが、一挙に4種類のルーフテントの発表会を行います。

何故「プレ」かと申しますと、まだ商品が到着しておりません。

入荷するまでに昨年8月から生産工場のデータ確認はもちろんのこと、今までの起きたことから改善点を散々とやり取りをしております。

しかし、実際には届いてみるまでは絶対とは言い切れません。

ですので、今回は基本的にはサンプルとしてですので、入荷数はほんの僅かです。

今回の状況を見て本格的販売にする予定です。

もちろん基本的な安全性を確認後、下記条件に納得していただいた方にのみ販売させていただきます。

もし、品質が満たなかった場合は新型ルーフテントの販売を見合わせることがございます。

代理店さんでの販売は商品確認が終わり、次回入荷からとなります。
早くても6月末になると思います。

新型ルーフテントの特徴など

新型ルーフテントの種類

1. 新イージーキャンパー・タワー(ダンパー式タワー型)
サイズはほぼ同じですが閉めた時の厚さが25cm未満と薄いです。
重さは現行より20kgほど軽くなって42kgとなっています。
ただし、展開時の高さは低くなって95cmです。

2. イージーキャンパー e-タワー
タワーの電動タイプです。
サイズがダンパー式タワーより13cmほど広くなっています。
厚さもタワー同様25cm未満、サイズアップしても55kgです。

3. イージーキャンパー シェルフィッシュ(ダンパー式)
タワーの三画バージョン
重さは何と38.5kg! 軽さにこだわる軽自動車オーナーにお勧め

4. イージーキャンパー e-シェルフィッシュ
e-タワーの三角形バージョン
ダンパー式と違い足元が少し上がります。

価格はダンパー式はタワーと同じ価格、電動はレボリューションと同じ価格です。

 

新型ルーフテントの主な特徴

軽くて丈夫なことだと思います。

上の写真をご覧になってもおそらく何だか分からないと思います。

ルーフテント下の床部がアルミ製になりました。

出っ張りは梯子を引っかける部分です、リベット止めでなく溶接となっています。

通常アルミ溶接は難しいので避ける傾向がありますが、新型ルーフテントはそこまでこだわっています。

 

新型ルーフテント販売条件

1. 故障した場合はもちろん保証しますが、お怒りにならないでください。

2. 商品を気に入っていただいた場合は感想文を写真入りで書いてください。

3. ブログ、フェイスブックやツイッターでリンクを入れてご紹介ください。

 

新型ルーフテント見学会で制約の特典

1. 取り付け工賃無料(14,040円)!

2. ウィンターインナーテント(14,040円)もサービス!

3. ゴールデンウィーク中も取り付けます。

 

新型ルーフテント プレ発表会日時

場所: 有限会社 ダイキ一色工場

4月20日 午後1時から6時まで

4月21日 午前9時から午後6時まで

21日は事情により開始時間を遅らせることがあります。
その場合は当ホームページでお伝えします。

 

ルーフテントのご質問、ご見学

ルーフテントを見たことがない、欲しいけど不安だ是非一度森と話してみたい、実際に見てみたいという人は是非ご連絡ください。

 

森に電話もしくはメールで連絡する